About

 

The Design Science Laboratory at School of Architecture, SIT exists to investigate the various aspects of science in the field of architecture, urban planning and design. The application of computational design, virtual simulation, big data analytics, deep learning and a variety of projects in Asian cities are our on-going researches.

空間デザイン研究室は「デザインの科学」を主軸としています。社会が複雑化するにつれ,設計においても領域横断的な問題解決法によって様々な要素の複雑な関係を解きほぐすプロセスが必要となっています。シミュレーションやビッグデータ,VR,AIなどの新しい技術を用いて計画・デザインの方法,デザインプロセスのありかたを研究します。対象は新しい空間を作り出すデザインだけでなく,前の世代から受け継いだ建築や空間も含みます。研究成果は国内の他,アジアの都市における住宅地計画,歴史都市の景観デザイン,都市再生プロジェクトなどに活用しています。